横須賀市 任意整理 法律事務所

横須賀市在住の方が借金・債務整理の相談するならこちら!

借金が返せない

横須賀市で借金や多重債務などの悩み相談をする場合、どこがいいのか決めかねていませんか?
どうせ相談するなら、優秀な弁護士・司法書士が相談にのってくれる法務事務所や法律事務所にしたいですよね。
当サイトでは、ネットで無料相談出来る、おすすめの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
もちろん横須賀市にお住まいの方にも対応していますし、相談は無料なので安心です。
いきなり直接相談するのは少し不安、とりう人にもオススメです。
多重債務・借金返済で困ってるなら、まず司法書士・弁護士に相談して、解決への道を探しましょう!

横須賀市の人が任意整理や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横須賀市の債務や借金返済の悩み相談なら、コチラがお勧めです。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払いは、分割払いもOKです。
相談料金はもちろん無料!
借金督促のSTOPもできます。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、借金・債務の悩みについて無料相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付してくれるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

横須賀市在住の人が借金や債務整理の相談をするなら、「借金減額の無料診断」もオススメです。
全国対応の「ウイズユー司法書士事務所」が行う無料診断です。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけの、簡単なものです。
診断はホームページ上で行えるので、面倒な登録などは必要ありません。
また、診断結果を送信することもできますが、無料相談や送信は匿名OKなので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 毎月の返済金額がいくら減るのか分かる!
  • 匿名・無料で相談OK!
  • 全国に対応!
借金がいくら減るのか、月々の支払いがいくら減るのか、まずは気軽に無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断を匿名で



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので横須賀市にお住まいの人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



横須賀市近くの他の司法書士や弁護士の事務所を紹介

他にも横須賀市には複数の法律事務所・法務事務所があります。参考にしてください。


●山下和男司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8
046-826-1870
http://yamashita-shihou.com

●司法書士法人小保内事務所
神奈川県横須賀市大滝町2丁目17
046-820-6028
http://obonai-office.jp

●司法書士小澤大樹事務所
神奈川県横須賀市米が浜通1丁目4-3 ライオンズマンション横須賀中央第5-204
046-826-1711
http://ozawahiroki-office.com

●横須賀市民法律事務所
神奈川県横須賀市大滝町1丁目26 清水ビル 3F
046-827-2713

●宮島綜合法律事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8
046-827-2626
http://miyajimasougou.com

●平岩伸康司法書士事務所
神奈川県横須賀市若松町3丁目16 中央武田ビル 6F
046-823-5350

●よこすか中央法律事務所
神奈川県横須賀市大滝町1丁目25-1 ヨコスカベイビュービル 4F
046-828-7555
http://y-chuo.com

●高口史郎司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目4-12 中央ハイツ 1F
046-825-5388

●司法書士 松原隆文事務所
神奈川県三浦市南下浦町上宮田3433-10
046-888-2185
http://ocn.ne.jp

●花沢事務所(司法書士法人)
神奈川県横須賀市日の出町1丁目4-12 中央ハイツ 1F
046-824-1238
http://hanazawa-office.com

●司法書士/土地家屋調査士 よこすか中央合同事務所
神奈川県横須賀市若松町3丁目4
046-827-0554
http://y-chuogodo.jp

●久里浜三浦法律事務所
神奈川県横須賀市 4丁目10-11
046-833-2927
http://kurihama-miura.com

●袴田芳夫・袴田範之司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8-7
046-823-1833

●大畑耕一司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目5
046-828-6161

●さくら横須賀法律事務所
神奈川県横須賀市米が浜通1-7-2 サクマ横須賀ビル3階302
046-828-3785
http://yokosuka-law.com

地元横須賀市の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、心理的に相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

横須賀市に住んでいて多重債務に悩んでいる人

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者等は、かなり高額な金利がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになります。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年)くらい、車のローンの場合も年間1.2%〜5%ほどですので、ものすごい差です。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定する消費者金融だと、金利が0.29などの高利な金利を取っている場合もあるのです。
とても高利な利子を払い、そして借金はどんどん増えていく。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、額が大きくて高利な利子という状態では、なかなか完済は難しいでしょう。
どのようにして返済すればいいのか、もう何も思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談してはいかがでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金・お金問題の解決策をきっと見つけてくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返さなければいけない金額が減るかもしれません。
まずは相談、これが解決するための第一歩です。

横須賀市/借金の延滞金の減額交渉を行う?|任意整理

借金が返済することが出来なくなってしまう理由の1つに高い金利があげられるでしょう。
今はかつての様にグレーゾーン金利も無くなってるが、それでも無担保のカードローンまたはキャッシングの金利は決して安いといえないでしょう。
それゆえに返済の計画をきちんと立てておかないと払戻が苦しくなってしまい、延滞があるときは、延滞金も必要となるでしょう。
借金は放っていても、さらに金利が増加して、延滞金も増えてしまいますから、即措置することが肝心です。
借金の返済がきつくなってしまったときは債務整理で借金を減額してもらう事も考えてみましょう。
債務整理もいろいろなやり方が有りますが、少なくすることで払戻が可能であるのならば自己破産より任意整理を選択したほうがより良いでしょう。
任意整理を行ったならば、将来の利子などをカットしてもらうことができ、遅延損害金などの延滞金が交渉によってはカットしてもらうことが出来ますから、相当返済は楽にできる様になるでしょう。
借金が全部無くなるのではないのですが、債務整理前と比べて随分返済が軽くなりますので、よりスムーズに元金が減額出来る様になります。
こうした手続は弁護士等精通している方に相談したならばもっとスムーズなので、まずは無料相談などを活用してみてはどうでしょうか。

横須賀市|自己破産に潜むリスクとは?/任意整理

はっきし言って世の中で言われるほど自己破産のリスクは少ないです。マイホーム・高価な車・土地等高価格なものは処分されますが、生活のために必ず要るものは処分されないのです。
又20万円以下の貯金は持っていても大丈夫です。それと当面の数箇月分の生活費用が100万円未満なら取り上げられることは無いのです。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれも極僅かな人しか見ないでしょう。
またいうなればブラック・リストに掲載されてしまって七年間ぐらいの間はキャッシング若しくはローンが使用不可能な状況となるのですが、これはしようが無い事でしょう。
あと一定の職につけないと言うことがあるのです。しかしながらこれも限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返済する事が不可能な借金を抱え込んでるのなら自己破産を実行するのも一つの手段なのです。自己破産を行ったならば今までの借金がなくなり、心機一転人生を始めるということで利点の方が大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として税理士や司法書士や弁護士や公認会計士などの資格は無くなります。私法上の資格制限とし遺言執行者や後見人や保証人にもなれないでしょう。また会社の取締役等にもなれないでしょう。だけれどもこれらのリスクはさほど関係ない場合が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃない筈です。

関連ページの紹介です